活動のようす

子どもたちが来年の3月まで取り組む様子をお届けしていきます。

第4回:活動場所をきれいにしよう。森の落ち葉で工作しよう。

2024/03/08 flarie_admin
activity_main

活動予定

第1回 「カブトムシの森づくり」ビートルベッドづくり 令和5年5月21日(日曜日)
第2回 「森の中にカエルの学校」カエルやメダカのくらす池作り 令和5年7月23日(日曜日)
第3回 生き物の森・「秋の森の観察会」秋の昆虫を探そう 令和5年10月29日(日曜日)
第4回 活動場所をきれいにしよう。森の落ち葉で工作しよう。 令和6年1月14日(日曜日)
第5回 「フラリエ森の春まつり」森の観察会・クラフトづくり
「絵本よみきかせ」宮西 達也氏
令和6年3月3日(日曜日)
一般参加もあり

第4回:活動場所をきれいにしよう。森の落ち葉で工作しよう。

今年の活動で作った、「ビートルベッド」と「ビオトープ」を見学して、
そのあと掃除したり、植栽したりして、きれいに整えました。

メンテナンス

5月につくったビートルベッド。
こんなに腐葉土や葉っぱが減ってしまいました。
この中に、新しい命が生まれているはずです。

落ち葉を森で集めて、いっぱいにかぶせました。
たくさんカブト虫になりますように。

ビオトープは落ち葉でいっぱいになって
少しにごってしまっていました。
熊手を使って、きれいに掃除をしました。

新しく、水草と水辺の植物をビオトープの中に入れ、生きものたちをお出迎えします。

森の宝物

自然には宝物がいっぱい。森の中で集めた落ち葉や枝を使って貼り絵を作ったよ。
みんな相続力豊かに、いろんな作品ができあがってました。

鳥のことを学ぼう

鳥の写真を見ながら、特徴を出し合おう。
みんな気づいたことを手をあげて発言していました。

 

あたまがオレンジ色!
くちばしがとがっている!
おなかのあたりが丸い!
など、いっぱい出ましたね。

鳥の鳴き声の特徴を知っていると、
耳で聞いてからその鳥を探せばいいよね。

鳥がどうやって飛ぶのかも学びました。
羽ばたいて上に上がると
あとは風に乗って、羽を大きく広げ、
何万キロも海を渡っていくんだよ。

冬の森で鳥を観察

鳥について学んだら、外に出て冬の森を散策。
どんな鳥がいるかな?

 

鳴き声を追って、
上を見上げると、木々の間に
ヒヨドリやムクドリ、
カラス、ハト、スズメなど
見つけられます。

よく探すと
枝にとまってたりしますよ

公園内、散歩だけじゃなくて
観察すると、いろんないきものにも
出会えるかもしれません。