活動のようす

子どもたちが来年の3月まで取り組む様子をお届けしていきます。

第1回「森と生き物の関係」座学・森を散歩しよう!

2021/08/05 flarie_admin

activity_main

 

 

活動予定

第1回 「森と生き物の関係」座学・森を散歩しよう! 令和3年7月23日(金曜日・祝日)
第2回 「花壇をつくろう」デザインを描いて形にしよう! 令和3年8月1日(日曜日)
第3回 チョウの好きな植物を植えよう! 令和3年9月11日(土曜日)
第4回 森の小道づくりとドングリの苗を育てよう! 令和3年10月24日(日曜日)
第5回 活動発表会・ 緑のまちづくり講座
(昼食は各自ご用意ください)
令和4年3月5日(土曜日)
(9:30~15:30)

 

activity_01_h3

activity_01_image_01

「久屋大通庭園フラリエでバタフライガーデンをつくろう!」の学習プログラムが始まりました。
応募数は17組の親子22名のお子さんが初日は参加しました。幼稚園の年小さんから小学校4年生までの子供たち。このこのメンバーで、フラリエに蝶が舞う「バタフライガーデン」をつくります。

 

座学の様子

activity_01_image_02

初回7月23日。
17組の親子の応募があり、22名のお子さんが参加しました。チョウの名前がついた4つの班に分かれクイズをしました。モンシロチョウ、アゲハチョウ、アオスジアゲハ、ベニシジミ。
班についている名前のチョウが、どんな卵なのか、どんな幼虫なのかを話し合って答えました。線で結んで、みんな正解!すごい!

 

森を散歩しよう

activity_01_image_03

 

バタフライガーデンをつくるエリアの近くの芝生で、フラリエの事務所で幼虫から育てた「ナミアゲハ」をみんなで外に飛び立たせてあげました。動画もあります。

 

activity_01_image_04

さあ、アゲハ蝶(ナミアゲハ)元気に飛び立つでしょうか。
チョウって、人の汗が好きみたいでなかなか飛んでいかないのです。

 

森の散策路予定地で、クスノキの枝を拾って、香りをかいでみました。
ニッキのような薬のようなにおいがします。虫よけにも効くんです。
付き添いのお母さまたちも興味津々。

 

 

activity_01_image_05

フラリエの散策の途中、蝉の幼虫の穴をみつけました。小枝を突っ込んで、動いたら、まだ幼虫がいる証拠。
みんな興味津々で枝を入れてみたけど、今日はみんな外の世界に出た後だったみたいです。

activity_01_image_06

蝉の穴を探す子どもたち。

 

activity_01_image_07

 

森の観察をする散策路の予定地をみんなで歩きました。秋に、ここの落ち葉をきれいにして、みんなが観察できる小道をつくります。蚊に刺されてみんなかゆかったね。次は虫よけスプレー用意してきてね。

 

activity_01_image_08

夏で草がいっぱい生えてます。ここが、「バタフライガーデン」をつくる予定地です。次回はスコップを使って、ここをみんなで花壇に変身させます。
宿題の花壇のデザイン、楽しみです。どんな花壇ができるのでしょうか。

>>第2回「花壇をつくろう」デザインを描いて形にしよう!