活動のようす

子どもたちが来年の3月まで取り組む様子をお届けしていきます。

第4回:森の小道づくりとドングリの苗を育てよう!

2021/11/15 flarie_admin
activity_main

活動予定

第1回 「森と生き物の関係」座学・森を散歩しよう! 令和3年7月23日(金曜日・祝日)
第2回 「花壇をつくろう」デザインを描いて形にしよう! 令和3年8月1日(日曜日)
第3回 チョウの好きな植物を植えよう! 令和3年9月11日(土曜日)
第4回 森の小道づくりとドングリの苗を育てよう! 令和3年10月24日(日曜日)
第5回 活動発表会・ 緑のまちづくり講座
(昼食は各自ご用意ください)
令和4年3月5日(土曜日)
(9:30~15:30)

第4回:森の小道づくりとドングリの苗を育てよう!

今回は、自然観察活動の最終回。森の中の散策路を自分たちの手でつくります。
散策路は、蝶の卵やサナギ、木に集まる昆虫たちを観察する森の小道です。

森の小道づくり

何年も木々が育った森の土はとても堅く、みんなで力を合わせスコップで両端の溝を掘っていきます。

みんなで散策路の両端に分かれて、それぞれの場所を掘り進めます。

土が堅いから、時間がかかると思ったら、みんなが頑張ったから、あっという間に道らしき輪郭ができあがりました。そこに、白い小石を入れていきます。

どんどん長ーく長ーく森の小道ができあがってきましたよ。

どんぐり探し

秋のこの時期、森の枯れ葉の下には、いっぱいドングリが落ちています。
ドングリのなる木はブナ科。この森にはマテバシイの大きな樹がたくさんあります。

おっきなどんぐり!!

わあっ。いっぱいみつけたねー。

どんぐり探しの合間には、マテバシイの葉を丸め、笛にして鳴らしてみました。

拾ったどんぐりは、鉢に植えて持ち帰ります。
鉢に土を3分の2くらい入れて、その上にどんぐりを真横に寝かせて置きます。
間隔をおいて二つ並べて植えましょう。その上に少しだけ土をかぶせてね。
お家で水をあげて、芽が出るのを待ちましょう。出たら、3月の発表のとき教えてね。

記念写真

夏休みから今回まで、7月8月9月10月と毎月1回、野外での自然観察プログラムを実施してきました。
森の観察、蝶を呼ぶ花壇づくり、蝶が好きな植物探し、苗木の植え付け。
そして今回4回目の森の散策路づくり。
暑い日から、涼しくなる今日までよく頑張って活動できました。
記念に、班ごとに集合写真を撮りました。

アゲハチョウチーム

ベニシジミチーム

アオスジアゲハチーム

モンシロチョウチーム

今日の森の小道はこんな風にできあがりました。自然観察ができる日が楽しみ。

バタフライガーデンも柵をしっかり留めて、お父さんたち仕上げをしました。
早くチョウが来るといいね。

最終回は3月5日です。それまでみんな元気でね。