久屋大通庭園フラリエについて

花と緑に囲まれたライフスタイルガーデン

②

久屋大通庭園フラリエは、花や緑、水辺など都会の自然をゆったりとお楽しみいただく6つのテーマガーデンを中心に、散策やグルメ、ショッピングのほか、イベントや各種教室など、自分らしく都会の中で自然を感じながらおすごしいただける庭園です。久屋大通庭園フラリエは、旧ランの館より、平成26年9月27日にリニューアルオープンしました。

愛称について

「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」いう意味です。

皆さまに親しみ愛される庭園をめざして

地域のコミュニティづくりの一環として、花壇づくり、イベントなどさまざまな活動の場、交流の場となるよう、市民参加型の庭園を目指しています。
サポートボランティアや各種教室などの参加募集も行っていますので、お気軽にご参加ください。

btn1btn2bnt3

花友がいっぱい!ボランティアについて

久屋大通庭園フラリエではボランティアを随時募集しています。
皆さんの活動で庭園をもっと身近に、よりいっそう楽しくしていきましょう!
ボランティアはおひとりでもグループでもご参加いただけます。
また、花や緑に関する講習会などにもご参加いただけます。
ボランティア活動に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
→ 申込書ダウンロード

《ボランティアの活動内容》

  • ・花壇づくり
  • ・植栽の花がら摘み、除草活動
  • ・協会が主催・共催するイベント・自主事業等の手伝い
  • ・園内の安全、防犯活動
  • ・その他

ご利用いただいた収益金は庭園の管理に役立てられます

久屋大通庭園フラリエのレストラン、カフェ、ショップ、駐車場などをご利用いただいた収益金は、庭園の花壇や樹木などの環境整備に役立てられています。

ECOシステムについて

フラリエでは、地下に堀留水処理センターがあるという立地条件を活かし、下水処理水の持つ熱エネルギーを利用したヒートポンプを用いて、温室や展示室などの冷暖房を行っています。この他にも中庭の舗装に汚泥の焼却灰を利用した透水性ブロックを利用するなど、いたるところで様々な下水道資源・資産が有効利用されています。